10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『ぼくたちの洗脳社会(by岡田斗司夫さん)』の実践

2008年07月07日
久し振りの更新です‥つか三ヶ月ぶりって。 orz
しかもSSでもイラストでもないし‥本当にすみません。
えー、怪しげなタイトルはさて置きまして、まずは拍手にお礼を♪

AVBさま(6月14日に頂いています‥遅すぎますね。すみません)
> べただっていいじゃない。いい瞳子ですよ、とても。
お久し振りです。『水銀瞳子』にご感想ありがとうございます。
こういうベタなのはすぐ思いつくのですけどねー。でも、ローゼンメイデンとマリみてはコラボがまだ楽そうです。マリみて×エル・カザドとかマリみて×マドラックスとかマリみて×ノワールとかマリみて×ソルティレイとかマリみて×月面兎兵器ミーナとかマリみて×武装錬金とかは、‥うーん。

 さて、『洗脳』と言うとおどろおぞましい感じがありますが、タイトルの書籍で述べられている『洗脳社会』は、要するに『人を評価する基準が、その人の持つ価値観となる社会』の事です。
 例えば千利休は、ご本人も色々な作品を生んでいますが、それよりも彼の審美眼に選ばれた作品に高い価値が与えられています。つまり千利休の価値観(この場合は審美眼)こそが評価に値するという事なのです。

 技術や科学や美の概念が進化する事で多様化し複雑化すると、ある程度その対象に対して研鑽を積んだ人以外には評価する事が難しくなります。そんな時代にはそうした物事を評価する為の価値観を提供できる人こそが高く評価される事になります。
 誰かに自分の価値観を納得させる事。いやむしろ相手が積極的に価値観を共有しようとする状態に持ち込む事。それを『洗脳』と表現しています。

 ‥という大上段の議論はトップランナーたちに任せまして、私たちの日常の価値観闘争から♪
 何かに夢中になった方なら、それを周りの人間に広めようと、(本やDVDを)自分用の他に布教用として用意した事がおありでしょう? え、ない? そんなはずはないですよ。(このブログにいらっしゃるような方なら)あるはずですっ! それもまた洗脳(己の好みを相手に押し付ける)の一つ。
 自分の好きなものをさり気なく紹介する。あくまでもさり気ない様子は崩さず、しかし期待を込めてDVDや本、CDの全巻一気貸しを行う。上手く相手が嵌ってくれた時の快感。これは筆舌に尽くしがたいものがあります♪

 尊敬措く能わざる我が主君、ラフィール殿下との関係も例外ではありません。(殿下の周辺の方々の間で、かつて「星界の紋章」ごっこが流行りまして、殿下、提督と呼び交わすのはその名残です。殿下はラフィール殿下、私はトライフ提督)

 勿論、帝国軍提督である私が殿下に対して、臣下としての礼を失することなどあろう筈もありませんが、布教活動は別! 現在私は殿下を『魔砲少女リリカルなのは』に嵌めるべく暗躍中なのです。

(以下の文章はネタですので。決してこんな会話を実際にしている訳ではありません)

 一月ほど前の話になりますが、殿下から一通のメールが届きました。
「少し遅くなったが、その方の誕生日を祝わせてはもらえぬか?」
程遠くない未来に帝位をお継ぎになり名実共に我が主となられる殿下に誕生日を祝ってもらう‥帝国の善良なる臣民であり皇室の忠勇なる藩屏である私にとって、これ以上はない栄誉です。そして‥
「ちゃ~んすっ!」
 実はその更に三週間前に、殿下には『魔砲少女リリカルなのは(無印)』のDVD全巻をお貸し申し上げていたのです。律儀な殿下の事ですから、既に視聴は終わられているはず。ここで時を逃さず、畳み掛けるように『魔砲少女リリカルなのはA’s』をお貸しする事で、一気に魔砲少女ワールドに引き込み、洗脳を完了させるべしっ!
「光栄です♪ 謹んでお受けします」
と言うわけで、殿下に馬車道十番館でフランス料理を奢って頂きました。

「ごちそうさまでした、殿下。横浜の開港当時を再現したメニューはシンプルですけど、それだけに素材の味が生かされていて、とても美味しかったです♪」
「提督が気に入ってくれたのなら何よりだ」
「勿体無いお言葉です。ところで殿下、『なのは(無印)』は如何でした?」
と、殿下に感謝しつつ洗脳活動へ誘導。
「ん、まあまあかな。普通に楽しめたぞ」(殿下は筋金入りのツンデレですからこの反応なら上々といえましょう)
「それはよかったです。お薦めした甲斐がありました。‥実は本日、続編の『A’s』をお持ちしたのですが?」
「(苦笑しつつ)手回しがいいな、提督」
「お褒めの言葉を賜ったと解釈させて頂きます」
「(更に苦笑を深めつつ)‥最近休日は暇だから。借りるとするか」(殿下、結構気に入られたのか。だとすれば欣快の至り♪)
これでまた一歩『殿下洗脳計画』が完了に近づいたとほくそ笑んでいると、今度は殿下からお言葉が。

「時に提督、提督はWebラジオを聞かれるか?」
「え? あ、はい。『マリみてのWebラジオ(すでに配信は終了しています)』は全て聞いています。声優さんの繋がりで『めぐみゅうの神楽坂ハッピーチューナー(すでに配信は終了しています)』も一応全話聞きました。面白かったです」
殿下は私の返事を聞くと、意味ありげに頷きつつ薄い包みを取り出しました。
「そうか、それなら話が速い。提督にもう一つバースデープレゼントだ」
頂いたのは『開運☆野望神社』の二期と三期(三期は配信中)。なぜにWebラジオと首を捻りつつ、でも殿下からの賜り物ですから、押し戴くように拝領いたしまして‥はっと気がつきました。殿下は声優萌えの一面がある事にっ! (ちなみにブログを拝読いたしますと、殿下は能登麻美子さん(志摩子さんの中の人)、豊口めぐみさん(聖さまの中の人)、川澄綾子さん(ラフィール(殿下ご自身では‥?))の中の人)に萌え萌えなようです)

 で、殿下の罠に嵌って呆気なく洗脳されてしまいました。
 いやー、パーソナリティのお二人、伊藤静さん(令さまの中の人)と生天目仁美さん(江利子さまの中の人)の掛け合いが面白すぎます。ボケをかます浮気者の旦那(生天目さん)と過激なツッコミを忘れない古女房(伊藤さん)という鉄板コンビが楽しい♪
 挙句の果てに、ふと気がつくと『とらのあな(開運☆野望神社のスポンサー)』の店先で『開運☆野望神社』のCDを買おうかと思案している自分がいる始末‥。orz

 で、このままではならじと、『殿下洗脳計画』の最後の仕上げとして、一週間ほど前に殿下に連絡を取りました。
「殿下、先日我が身に余りある光栄と呼ぶしかない殿下のご招待をお受けいたしましたが、そのお礼を是非させて頂きたいのです」
「提督は律儀だな。気にする必要はないのだぞ」
「とおっしゃられましても臣たる身と致しましては‥それに殿下もそろそろ『Strikers』をご覧になりたいのではと愚考仕りまして」
「(再び苦笑しつつ)提督、私が『A’s』の視聴を済ませた事はブログで確認済みなのであろ」
「ご明察恐れ入りましてございます。で、如何でしょう?」
「(意地悪そうな微笑を浮かべ)提督、素直になれ。『A’s』が恋しくなったと言ってよいのだぞ♪」
「(汗をかきつつ)お、お戯れを」
「まあよい。提督に禁断症状が出て軍の運営に支障をきたしたのでは大変だ。ありがたく提督の招待を受けさせて頂く」
「(自分の汗で出来た水溜りに膝をつきつつ)恐悦至極です、殿下」

で、今度は私が殿下に中華料理を奢らせて頂きました♪
そして‥『魔砲少女リリカルなのはStrikers』DVD全巻は当然として、それに加えるに『魔砲少女リリカルなのはサウンドステージ(通称SS)』全巻も一挙投入! 乾坤一擲の大勝負に出たのです!
殿下には「提督、SSまで集めていたのか‥」と呆れられましたが。いえっ! 違うんです。SSには本編で詳しく語られていない設定とかエピソードとかがあって、なのはの二次創作に手をつけようとすると必聴のアイテムなんです!(滝汗)

さて、その結果や如何に‥。

 ちなみに、殿下からは今回、『夜は短し歩けよ乙女』と『有頂天家族』をお借りしました。(どちらも森見登美彦さんの小説)『夜は短し歩けよ乙女』から読み出しましたが、これがなかなか一筋縄ではいかない奇妙な味わいの小説で‥嵌りそうで怖いです。またもや敗北か?
スポンサーサイト
本当に近況 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。