08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋のイベント(同人誌即売会)と北方新海域実装

2014年09月28日
前半イベント、後半仕事に追われ遅くなりましたが、ここ一月ほどのご報告です。

夏のAL/MI作戦イベントに引き続いて、
九月十三日に開催される同人誌即売会「砲雷撃戦!よーい!」参加の為の薄い本作成に、蕎連海軍全艦隊は総力を挙げて取り組む事になりました。当然その間は艦隊運営は最小限に留めています。
そちらも色々とドタバタがありましたが、九月九日に入稿。漸く艦隊指揮に戻りました。



そして九月十二日のメンテナンスで3-5の北方AL海域が実装。

AL海域と言えば……そうほっぽちゃんこと、北方棲姫さんがいらっしゃるはず!
例によって内容を確かめるため威力偵察を出そうとしましたが、運営のツイッターやWikiのルートを見ると編成で経路がかなり制御されるようです。とりあえず中型、小型艦で当艦隊最強の偵察艦隊を編成しました。

・熊野改さん52 (瑞雲(六三四空)+瑞雲+20.3cm連装砲+20.3cm連装砲)
・鈴谷改さん47 (瑞雲(六三四空)+瑞雲+20.3cm連装砲+20.3cm連装砲)
・那珂改二さん56 (15.5cm三連装副砲+15.5cm三連装副砲+零式水上観測機)
・五十鈴改二さん58(15.5cm三連装副砲+15.5cm三連装副砲+零式水上観測機)
・時雨改二さん60 (10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+33号対水上電探)
・夕立改二さん57 (10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+33号対水上電探)

この艦隊で3-5に出撃しましたが、A→Cで五十鈴さん大破撤退でした。

あ、ついでといってはなんですが、イベント中の出撃とイベント終了後の集中レベル上げで、
五十鈴さんの他に、北上さん、大井さん、時雨さん、夕立さん、霧島さんが相次いで改二になりました。

予定としては楽そうな下ルートを通るはずだったのですが、重巡2+軽巡2+駆逐2では安定しないようです。
そこで更に軽量な艦隊を編成しました。軽巡2+駆逐4です。

・大淀改さん38 (15.5cm三連装副砲+15.5cm三連装副砲+零式水上観測機+32号対水上電探)
・那珂改二さん58(15.5cm三連装副砲+15.5cm三連装副砲+零式水上観測機)
・満潮改さん93 (10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+13号対空電探改)
・暁改さん59 (10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+13号対空電探改)
・雪風改さん51 (10cm連装高角砲+四連装酸素魚雷+33号対水上電探)
・島風改さん41 (10cm連装高角砲+四連装酸素魚雷+33号対水上電探)

予想通り、B→G→Kで、楽にボス戦に到達しS勝利を収めゲージを1/4削りました。

……が、ほっぽちゃんがいない!

よく確認するとほっぽちゃんはボス戦の相手であるK:北方増援部隊主力ではなくF:北方AL泊地にいるそうで……。

そりゃそうですね。

3-5の設定は「北方海域に敵増援の動きがある」ですから、AL住まいのほっぽちゃんが増援部隊主力にいる訳ないのです。しかし、そうなるとほっぽちゃんに会うためには、結局インファイトなぶん殴り艦隊を編成して強力な艦隊の待つ上ルートを侵攻しなければなりません。
ただし分岐則がありますのでむやみに強力な艦隊は編成できません。
今回一番ネックになるのは、C:北方派遣任務部隊のパターン3です。
航空優勢を確保するための制空値が321って……ちょっと(空母や戦艦をどっさり入れる事が出来るのならそう問題ではありませんが)。

航空優勢は諦め、航空均衡で少なくとも相手から一方的に弾着観測射撃を受けない程度で妥協する事にしました。

・蒼龍改さん69 (流星改+烈風改+烈風+彩雲)
・榛名改さん79 (46cm三連装砲+試製41cm三連装砲+零式水上観測機+三式弾)
・飛龍改さん69 (流星改+烈風+烈風+烈風)
・最上改さん59 (瑞雲+20.3cm連装砲+20.3cm連装砲+三式弾)
・北上改二さん51(15.5cm三連装副砲+五連装酸素魚雷+甲標的)
・大井改二さん41(15.5cm三連装副砲+五連装酸素魚雷+甲標的)

これで何とかC:北方派遣任務部隊との交戦はしのげ、F:北方AL泊地でほっぽちゃんにお会いできました。

それが……一段と可愛らしくなっている! 戦いの雄叫びを上げるようじょ、じゃない北方棲艦! 可愛すぎる。

だめですよ、運営さん。深海棲艦にあまり意思や感情を感じさせる表情をさせては。
無表情や嘲笑ぐらいに留めて頂かないと戦いにくくなってしまいます。

まあ、それでも遠慮なく全滅(鬼畜)させS勝利をもぎ取り、ボス戦にも勝利しましたが、それなりに被害が出ます。
C:北方派遣任務部隊との交戦が弾着観測射撃抜きなので戦闘に時間がかかり、各艦とも損傷してしまっている事が原因なのは間違いありません。

その後の出撃では、F:北方AL泊地ではS勝利が取れるものの、ついで肝心のボス戦がA勝利止まりで「旗艦撃沈出来ず」が続きます。



そうこうしているうちに九月十三日の午後になりました。
今日は夕方から蕎連海軍発行の薄い本「ワンダフル艦DAYs」完成記念の打ち上げです。

その前にカモノス提督の提案でアメ横の軍需物資放出品を取り扱っている店に提督たちの装備品を調達しに行く事になりました。
参加者はカモノス提督、モリアーティ提督、金剛提督、もずるです。
アメ横、秋葉原(サバイバルゲームを含むミニタリー系グッズ色々のお店)と連戦した戦果ですが、
もずるは胸にU.S.NAVYと書かれたアメリカ海軍放出品の半袖シャツ(ほっぽちゃん深海棲艦シンパという事で♪)、
金剛提督は「現在の護衛艦と同じく旧軍の艦船にも記念品のアポロキャップがあったら」というコンセプトに基づく(?)戦艦金剛をモチーフにしたアポロキャップ
そしてカモノス提督は……なんと、帝国海軍第二種軍装! あの真っ白い恰好いい奴です。ただ残念な事に肩章が売り切れで、翌日のイベントでは階級章無しになりました。それにしても売り切れ……まあ原因はたぶん間違いないと思いますが。

その後は神田の老舗居酒屋でまーふぃー提督、Lyths提督と合流して楽しい酒宴を二次会まで。でも翌日があるのでいつもよりは早い時間にお開きにしました。



翌九月十四日はオンリー同人誌即売会「砲雷撃戦!よーい!」の当日です。
参加サークルとしてカモノス提督と金剛提督が先発。他の提督方は一般参加として後発です。ただ、私は立て看板用イーゼルやカンバス等の即売会用装備の一部を二人に渡すために次発(やや早めに会場入り)でした。
参加サークル入場開始の八時には会場に到着する予定だったのですが、会場に向かう途中で押しピンや価格表立て等の小物を忘れたのに気がつきまして、一旦家に戻った為、会場についたのは九時前でした。

会場はビッグサイトでしたが、借りきりでは無く、また、開場二時間前でしたので、まだそれほど一般参加者が集まっていません。ですから普通に中に入り会場前で金剛提督に装備を渡す事ができました。

装備を渡した後、私はビッグサイトのメインエントランスから東館に向かう渡り廊下に形成されている一般参加者の待機列に並びます。「それほど集まって無かった」と申しましたが、それでも私の前にすでに三百人ほど並んでいました。
後でモリアーティ提督(十時頃到着)にお聞きしたところでは、提督が到着した時にはビッグサイトの外に千人近く並んでいたそうです。
ビッグサイト内の私の後ろにも列は作られていましたから、多分開場時には三千人ぐらい待っていたのではないかと思います。とは言え、私はまあまあ前の方でしたので、開場十一時直後に入場できました。

うちのスペースに行ってみますと金剛提督が真剣な様子で店番をしています。
金剛提督は前回に引き続き今回も「慢心(赤城さん)扇子」と「外周一触(加賀さん)扇子」の企画・製作を行っていまして、
今回は前回より入荷数を増やしていますので気合が入っています。
カモノス提督は早速、事前にチェックしていた薄い本を狩りに出撃しています。

私も荷物を置かせてもらって薄い本狩りに出撃。十冊ほど目を付けていた本がありましたが一冊を除いて無事に全て入手できました。サークルスペースに戻ってくるとカモノス提督も戻っていました。昨日購入仕立ての第二種軍装が眩しい! もちろん用意周到なカモノス提督は戦略目標を全て入手しての凱旋です。
モリアーティ提督も到着していましたが、既に一狩りしに出かけた後でした。
まーふぃー提督は、午前中はガーディナーとしての出撃がありますので、こちらへの到着は遅いとお聞きしていました。
でも自宅の遠いLyths提督は都内のホテルに投錨していた筈なのですが、まだ姿が見えません。

しばらくしてモリアーティ提督が戻り、まーふぃー提督が現れ、Lyths提督も現れましたけど、Lyths提督は、「それじゃ僕帰ります」とだけ言うや、サークルスペース内にも入らず、みんながあっけにとられている間に会場を去りました。
後で分かりましたが、ホテルで起きた時から調子が悪く三十八度の熱があったそうで、それでも律儀なLyths提督はわざわざ会場まで来て、みんなに挨拶をしてから家へと帰るという手間を……お疲れさまというか、挨拶は後でもメールでもいいから体を大切にして下さい。

その後は特に大過なく即売会は進み、店番を交代したり(でも金剛提督が「落ち着かないから替わって」というのですぐに替わりましたけど)、他の提督の買った本を見せてもらいそれを入手するために再出撃したり、スペースの後ろで扇子を広げてアピールしたり、プロジェクターを使って会場の一角で行われていた公開建艦(!)で見事完成した大和さんに拍手したり、と楽しい時間を過ごしました、

十五時に即売会は終了して、アフターイベントは失礼させて頂き、私たちはそのまま退出しました。そして殆どのメンバーにとってその日最初のまともな食事を摂りビールで乾杯して散会。

同人誌即売会としての戦果ですが、薄い本の方は二十冊前後、扇子は二本の売り上げです。

マンガとSSの混成本としてはまずまずです。
しかしカモノス提督の分析では、もっと事前の宣伝が必要だという事で、今後は各提督によるPIXIV等への作品発表を行う事で固定客を開拓しようという事になりました。

扇子の方はそろそろ時期外れという事もありましたが、スペースを外から見たLyths提督の話では、
「扇子欲しかったけど値札が見にくく単なる展示物に思えたので言い出しませんでした」
との事でしたので、ディスプレイの方法にも一考が必要です。



さて会場で3-5攻略についてつらつら考えていたのですが、やはり一度は航空優勢を獲る事を試してみる必要があるような気がします。
で、即売会から戻った後、蒼龍さんと飛龍さんをオール・ファイター・キャリア化する事にしました。
同時に重雷装巡洋艦の北上さんと大井さんを重巡洋艦の衣笠さんと青葉さんに変更して砲撃力の強化を施します。

・蒼龍改さん70(烈風+烈風改+烈風+烈風)
・榛名改さん78(46cm三連装砲+試製41cm三連装砲+零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・飛龍改さん70(烈風+烈風+烈風+烈風)
・最上改さん44(瑞雲+20.3cm連装砲+20.3cm連装砲+三式弾)
・衣笠改さん49(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上観測機+三式弾)
・青葉改さん44(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上観測機+32号対水上電探)

また三式弾が必要なのはほっぽちゃんだけなので、榛名さんの三式弾を九一式徹甲弾に変更しました。
これで制空値は339(最上さんの瑞雲除く)。敵の対空砲火による損失を考えても十分です。
確かにC:北方派遣任務部隊との交戦での被害は軽減できましたが、F:北方AL泊地でも相手に対して与える打撃が不十分になってしまいました。
航空打撃力不足が原因と思われます。
空母をもう一隻増やすとボス前で高確率でIに逸れるそうですから、軽空母を増やしました。

・蒼龍改さん70(流星改+烈風改+烈風+烈風)
・榛名改さん78(46cm三連装砲+試製41cm三連装砲+零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・飛龍改さん70(流星改+烈風+烈風+烈風)
・隼鷹改さん71(烈風+流星改+烈風+彩雲)
・衣笠改さん49(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上観測機+三式弾)
・青葉改さん44(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上観測機+32号対水上電探)

制空値は331になりましたが、空母系の3隻に各一スロット分の流星改を確保しました。
ところがC:北方派遣任務部隊で航空優勢獲得制空値321を誇る艦隊「パターン3」が現れなくなりました。ヲ級空母3隻が2隻になり替わりに重巡洋艦が加わっています。しかも3-5全体に敵の各艦が強くなっていまして、F:北方AL泊地、K:北方増援部隊主力は相変わらずA勝利止まりでゲージが削れません。
慌ててWikiを確認しますと、C:北方派遣任務部隊に関しては司令部Lv100の場合に出現する「パターン4」主力に変わったようで……。

うっかりしていましたが、うちの鎮守府もLv100の仲間入りです。

夏のイベント前で100直前の99でしたが、3-5進撃を繰り返しているうちにいつの間にか100に達したらしいです。
節目ではありますが、敵が強くなるだけであまりいい事はないとお聞きしていますから、「目出度さも中ぐらいなり」といった所です。

でも、まあお約束ですので、記念に不幸の手紙をアップします。
不幸の手紙
そこ、笑わない。
これでも前に比べたら遠征も演習も大幅に増えたのですよ!
でもやはりトリガーハッピーな艦隊運営ですよね。

「苦難が多くなる」といわれるLv100到達ですが、3-5に限ってはありがたいです。パターン3が出なくなるわけではありませんが、確率はかなり低くなっているようです。パターン4相手に航空優勢を獲るための制空値は168ですから、飛龍さん、蒼龍さんの2スロットに烈風と烈風改を装備すれば十分です。
もっとも余り制空値を控えめにするとパターン3がでた時は辛いですが。

それとは別に、「3-5全体に敵の各艦が強化されている」と感じたのは、Wikiの「あと1ゲージになると海域全体で敵方が強化される」件だと思います。



ただ「ほっぽちゃん詣」も少々疲れてきましたので、後1ゲージ残した状態でいったん中断して、本業である南方海域攻略の第3段階「5-3 サブ島沖海域」に戻りました。

3-5は強化されているとはいえ後一撃と高を括っていましたが……。 orz
スポンサーサイト
艦これ | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。