07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

暁の水平線に勝利を刻んだねっ! by 鈴谷

2014年08月29日
E-4突破後、取り敢えず燃料を20k以上(30kは無理)に戻そうと備蓄を続けました。
26日の朝練で燃料が20kを超えましたので、その日の帰宅後から最後のMI作戦を始めました。

燃料21k 弾薬27k 鋼材33k ボーキサイト22k 高速修復材248です。

機動部隊の編成は、金剛さんと比叡さんの三式弾を九一式徹甲弾に変更したぐらいで、E-4のラストと殆ど同じです。

機動部隊本体

・満潮改さん90(10cm連装高角砲+13号対空電探改+三式水中探信儀)
・金剛改二さん84(46cm三連装砲+15.5cm三連装副砲++零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・赤城改さん85(流星改+烈風+烈風+彩雲)
・加賀改さん76(流星改+烈風+烈風改+彩雲)
・蒼龍改さん64(流星改+烈風+流星改+彩雲)
・飛龍改さん64(流星改+烈風+流星改+彩雲)

随伴護衛艦隊

・五十鈴改二さん45(15.5cm三連装副砲+32号対水上電探+三式水中探信儀)
・比叡改二さん65(試製41cm三連装砲+35.6cm三連装副砲+零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・時雨改さん51(三式爆雷投射機+三式水中探信儀+32号対水上電探)
・夕立改さん48(三式爆雷投射機+三式水中探信儀+32号対水上電探)
・熊野改さん48(瑞雲+瑞雲(六三四空)+20.3cm連装砲+20.3cm連装砲)
・鈴谷改さん43(瑞雲+瑞雲(六三四空)+20.3cm連装砲+20.3cm連装砲)

これで索敵値230、制空値327です。

01戦 ≫ B:B勝利、E:B勝利、H:B勝利、ボス戦:A勝利(ドロップ:谷風さん)

行きつけはしましたが、空母棲姫嬢には充分なダメージを与えられませんでした。
索敵値はもう少し小さくても大丈夫そうですので、加賀さんの第四スロットを彩雲から流星改に変更しました。
ついでにその後に雷撃戦がない満潮さんに対潜装備をするのはあまり意味がないですので、対空値向上優先として装備を、(10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+13号対空電探改)に変更しました。

索敵値216、制空値327になりましたが、

02戦 ≫ B:B勝利→熊野さん大破で撤退。

03戦 ≫ B:A勝利(ドロップ:初雪さん)、E:B勝利、I:B勝利、ボス戦:A勝利(ドロップ:モリアーティ提督の刺客)

やはりまだ打撃力が不足しているようです。そこで本イベント初の決戦支援艦隊(前衛支援艦隊はE-2で使いました)を出す事にしました。

決戦支援艦隊は、

・陽炎さん 39(10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+10cm連装高角砲)
・不知火さん38(10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+10cm連装高角砲)
・千歳さん 54(彗星十二型甲+彗星十二型甲+彗星十二型甲+彗星十二型甲)
・千代田さん54(彗星十二型甲+彗星十二型甲+彗星十二型甲+彗星十二型甲)
・古鷹さん 52(20.3cm連装砲+20.3cm連装砲+20.3cm連装砲+32号対水上電探)
・衣笠さん 47(20.3cm連装砲+20.3cm連装砲+20.3cm連装砲+32号対水上電探)

もちろん、出撃時には全員キラキラ状態にしました。
以下の戦いでは全て、決戦支援艦隊の支援を受けています。

04戦 ≫ A:A勝利、C:B勝利、G:A勝利、ボス戦:S勝利(ドロップ:利根さん)

でようやくS勝利を得る事が出来るようになりました。

05戦 ≫ B:A勝利、E:B勝利、I:B勝利、ボス戦:S勝利(ドロップ:利根さん)

それでも念を入れて……というより索敵値の下限を知りたくて、赤城さんの第四スロットも彩雲から流星改に変更しました。索敵値202、制空値327になりましたが、以降の戦いでも安定してボス戦に行けました。
結局、この後のE-5攻略は最後までこの構成で吶喊しました。

06戦 ≫ B:B勝利、E:B勝利、I:B勝利、ボス戦:S勝利(ドロップ:鈴谷さん)

27日も帰宅してから続きを始めました。

07戦 ≫ B:B勝利→時雨さん大破で撤退。

08戦 ≫ B:B勝利、E:B勝利、I:B勝利、ボス戦:S勝利(ドロップ:蒼龍さん)

09戦 ≫ A:B勝利→熊野さん大破で撤退。

10戦 ≫ B:B勝利、E:B勝利、I:B勝利、ボス戦:S勝利(ドロップ:伊一六八さん)

11戦 ≫ B:B勝利→五十鈴さん大破で撤退。

12戦 ≫ B:B勝利、E:B勝利、I:B勝利、ボス戦:S勝利(ドロップ:浦風さん)

13戦 ≫ A:A勝利、C:B勝利、G:A勝利(ドロップ:千歳さん)、ボス戦:A勝利(ドロップ:筑摩さん)

これで終わるかなと思いましたが、残念ながら空母棲姫嬢に十分なダメージを与えられず、ゲージを後2目盛ぐらい残してしまいました。
疲れていたので最後の一戦は明日の朝の楽しみとして就寝。

28日はいつもの朝練をこなした後、最終戦(予定)に挑みます。

昨日と同じ上ルートでしたが、夜戦で自らは無傷で相手をほぼ壊滅させる精強ぶりを示します。
このルートは航空機動戦が一戦だけですので、艦載機の漸減も少ないはず。自信を持ってボス戦へ向かいます。

ところがE-5ボスの最終布陣はなかなかに強力で、航空優勢は取れましたが、開幕航空戦で蒼龍さんが中破。
第一艦隊の砲撃戦でも序盤に赤城さんが中破したため、相手に十分なダメージが与えられず、夜戦前までに削る事の出来た空母棲姫の耐久値は100かそこらでした。

五十鈴さんが小ダメ―ジを与えるも、比叡さんは生き残りの戦艦撃沈に走り、時雨さんはカットイン発動せず、夕立さんは発動しましたが、二人合わせても70程度。
熊野さんは連撃で70程度のダメージ。

これはもう一戦必要か、でも出社しないといけないし……と思っていると、鈴谷さんがやってくれました。
連撃+クリティカルだと思うのですが、空母棲姫嬢の残り耐久値120以上を一人で削り取ってみせます。

「鈴谷褒められて伸びるタイプなんです。うーんとほめてね♪」

いくらでも褒めてあげますとも! 本当にありがとう。みんなもお疲れさま。

14戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、G:A勝利(ドロップ:白露さん)、ボス戦:S勝利(ドロップ:加賀さん)
MI作戦完了
で、もずる艦隊の夏のイベントは無事に終わりました。

E-5では、途中のボス戦でドロップした浦風さんと……すみません。スクリーンショットをとっていないのに気がついたのですが、いま遠征中でした。後で提督執務室で撮った写真と差し替えます。→差し替えました。
真・浦風さん
(広島弁の艦娘さんって他に居ましたっけ? 呉鎮守府があるからもっと多くいてもおかしくないかも)

海域撃破ボーナスの雲竜さんが着任してくれたので大満足です。
雲竜さん
(これはこれで可愛いけど、正規空母さんの流れを汲んでほしかったなあと思ったり思わなかったり)

E-6はちらっと見に行きましたが堅い堅い。じっくり腰を据えて攻略すれば何とかなりそうではありますが、時間的にちょっと無理(Lyths提督のような速攻は、資源的にも気力的にも、もっと無理)。
原稿もありますからレア艦掘りも同様で、今回のイベントはここで完全終了と致します。

最終段階(帰投した艦隊に入渠と補給を済ませた段階)の残存資材は、
燃料20k 弾薬23k 鋼材30k ボーキサイト21k 高速修復材201でした。

途中で一所懸命に稼いだおかげで、それほど逼迫せずに済みました。

もう少し資材を備蓄しておくべきなのですが、装備開発も決して無駄じゃないと思うのです。
彩雲、烈風、流星改、彗星十二型甲、46cm三連装砲、15.5cm三連装副砲、14号対空電探、32号対水上電探、33号対水上電探、三式爆雷投射機、三式水中探信儀、等々。物欲に任せて資材を蕩尽しましたがその甲斐はあったと思います。



今回のイベントですが、一番厳しかったのはE-1だった気がします。
後、E-4で(多分)無いはずの分岐則を探そうと悪戦苦闘したのが辛かったです。お仕置き部屋もありましたし……。orz
実際、出撃回数が、
E-1:30戦以上
E-2:20戦
E-3:13戦
E-4:24戦
E-5:14戦
でE-1とE-4が突出していますから。

そしてやはり、MI作戦の方はそれほど難しくなく、連合艦隊システム運用の実験的なイメージです。が、その連合艦隊システムの資材の消費ぶりは、戦争ってやっぱり資源の浪費だなあと思わせるに十分でした。
修復に使う分を含めて平均すると、一回の出撃(E-3、E-4の場合、支援艦隊なし、途中撤退を除外)で、燃料800、弾薬500、鋼材600(使う時と使わない時の落差が大きい200~1000ぐらい)、ボーキサイト500ぐらいでした。

そうそう、モリアーティ提督が8月20日のブログで、
「もずるさんは絶対鹵獲してるね。執務室のロッカーか何かをあけると秘密の扉があったりするんでしょうね」
と仰っておられた「ほっぽちゃん」こと北方棲姫ちゃんですが……。

北方棲姫ちゃんは戦闘後ウナラスカ島の波打ち際に佇んで泣いていたのを利根さんが発見し、筑摩さんが窘めるのも聞かず肩車をしてあやしているうちに情が湧いたらしく、そのまま鎮守府に連れて帰ってきてしまいました。
今は艦娘さんたちのアイドルとなっていて、誰が世話係になるかを賭けて、ロリ好き母性本能豊かな艦娘さんの間で今度大規模な艦隊内対抗演習を行うらしいです。

えっ? 私ですか? 私は秘書艦の満潮さんから、

「提督は危険だから近づいちゃ駄目よっ!」

と、釘を刺されています。
ですから、利根さんが鹵獲して戻ってきた時に対面しただけで、後は遠くから指を咥えて眺めているだけです。

そもそも、どっちがどっちにどう危険なのか確認したいのですが、怖くて聞けません。

つか、やっぱり人気出ちゃったんですね、ほっぽちゃん(笑)。ロリ提督の多い事♪
スポンサーサイト
艦これ | コメント(10) | トラックバック(0)

後は……雲竜さーんっ!!

2014年08月24日
8月18日にAL作戦を終えてから資源の蓄積に努め、21日に全てが30kを超えましたので、MI作戦を発動しました。

今回のイベントは、このMI作戦での、「連合艦隊を編成」が一番の特徴だと思います。かなりのシステム追加ですから、今後は通常海域でも連合艦隊設定の海域が出てきそうです。

ただ、システム的にはまだ改善の余地が色々あると思いますが(艦隊編成の制約や、随伴護衛艦隊の攻撃力マスクとか)、とりあえず、MI作戦用に艦隊を編成します。

機動部隊本体は、満潮さんを旗艦(うちの標準)として、

・満潮改さん87(10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+13号対空電探)
・金剛改二さん83(46cm三連装砲+15.5cm三連装副砲++零式水上観測機+32号対水上電探)
・赤城改さん83(流星改+烈風+烈風+彩雲)
・加賀改さん74(流星改+烈風+烈風改+彩雲)
・蒼龍改さん59(流星改+烈風+烈風+彩雲)
・飛龍改さん59(流星改+烈風+烈風+彩雲)

随伴護衛艦隊は、軽巡洋艦1、駆逐艦2が必須ですから、それに火力支援の重巡洋艦2隻を、AL作戦に使わなかった艦でレベルの高い娘から選びました。

・五十鈴改さん45(15.5cm三連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上偵察機)
・比叡改二さん76(46cm三連装砲+15.5cm三連装副砲++零式水上観測機+32号対水上電探)
・衣笠改さん54(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上偵察機+三式弾)
・青葉改さん69(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上偵察機+三式弾)
・時雨改さん43(10cm連装高角砲+22号対水上電探+33号対水上電探)
・夕立改さん65(10cm連装高角砲+22号対水上電探+33号対水上電探)

これで、制空値は 409 、索敵値(2-5式)は 211 になります。
出撃してみると、A→C→E→H→ボス(以下、ルート中)かA→D→F→H→ボス(以下、ルート下)でボス戦前は2戦だけです。
Wikiの記事通りにある通り、機動部隊本体に満潮さん(重巡以下の艦艇)を入れた効果のようです。

01戦:ルート中 ≫ E:B勝利、H:B勝利、ボス:S勝利(ドロップ:加賀さん)

ボスの性質から三式弾は必要ないので(艦隊防空的には必要かもですが)、以下の様に変更しました。

金剛改二さん:32式水上電探→九一式徹甲弾
比叡改二さん:32式水上電探→九一式徹甲弾
衣笠改さん:三式弾→32式水上電探
青葉改さん:三式弾→32式水上電探

02戦:ルート中 ≫ E:B勝利、H:B勝利、ボス:A勝利(ドロップ:利根さん)
03戦:ルート中 ≫ E:B勝利、H:B勝利、Gで終了。

Hでの分岐は索敵値が低いとG固定ですが、高くてもJ固定ではないらしいです。また単純な索敵値ではなく索敵機の機数が影響するらしいです。

04戦:ルート下 ≫ D:B勝利、H:B勝利、ボス:A勝利(ドロップ:伊勢さん)
05戦:ルート中 ≫ E:B勝利、H:A勝利、ボス:A勝利(ドロップ:鳳翔さん)

艦攻は低空侵入による雷撃が主ですので被撃墜率が高く、航空戦三回目のボス戦では運が悪いと対艦攻撃力が不足するようです。
ゲージ破壊時以外は、制空値はもう少し小さくて大丈夫ですので一部の烈風を流星改に置き換えました。

蒼龍改さん:3スロット 烈風→流星改
飛龍改さん:3スロット 烈風→流星改

06戦:ルート下 ≫ D:B勝利、H:A勝利、ボス:S勝利(ドロップ:山城さん)
07戦:ルート下 ≫ D:B勝利、H:A勝利、ボス:S勝利(ドロップ:浜風さん)
08戦:ルート中 ≫ E:B勝利、H:A勝利、ボス:S勝利(ドロップ:霧島さん)
09戦:ルート中 ≫ E:B勝利、H:B勝利、ボス:A勝利(ドロップ:榛名さん)
10戦:ルート下 ≫ D:B勝利、H:A勝利、ボス:A勝利(ドロップ:大井さん)


今度はボス戦で航空優勢が取れないときがあります。やはり道中の被撃墜機が影響するようです。
ラストも近いので索敵値を維持したままで制空値を向上させるべく、重巡洋艦を航空巡洋艦に入れ替えました。

蒼龍改さん:流星改+烈風+流星改+彩雲→流星改+烈風+烈風+流星改
飛龍改さん:流星改+烈風+流星改+彩雲→流星改+烈風+烈風+流星改

と彩雲を外し烈風を復活させました。不足した索敵値を補うため、

衣笠改さん→熊野改さん43(瑞雲+瑞雲(六三四空)+20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲)
青葉改さん→鈴谷改さん35(瑞雲+瑞雲(六三四空)+20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲)

の交代を行いました。

11戦:ルート下 ≫ D:B勝利、H:A勝利、ボス:S勝利(ドロップ:筑摩さん)
12戦:ルート下 ≫ D:B勝利、H:A勝利、Gで終了。
13戦:ルート下 ≫ D:B勝利、H:A勝利、ボス:S勝利(ドロップ:千代田さん)

で、22日の夜に無事E-3を突破しました。よく言われるように、連合艦隊の運用チュートリアル的な海域で、難易度は低いですが索敵値と制空値は結構シビア(被撃墜機の考慮とか)でした。

ただ言われている通り、資材の減り方は尋常ではありません。
E-3が終わった時点で、燃料31k、弾薬28k、鋼材37k、ボーキサイト28kでした。

そして、そのままの編成でE-4に出撃します。

Wikiによりますと、下ルートを行くには随伴護衛艦隊に駆逐艦4隻が必要だそうですが、
機動部隊本体の満潮さんは動かせませんから、計5隻。高レベルの駆逐艦が少ないうちでは厳しいのであっさり諦めました。(ですからルートは全部上ですので、以下では省略します)
上ルートのネックはCマスの潜水艦戦ですが、敵潜水艦の技量は1-5-1ほど手練れではありませんでした。

今度は「効果あり」との事でしたので三式弾を装備します。
金剛改二さん:九一式徹甲弾→三式弾
比叡改二さん:九一式徹甲弾→三式弾

01戦 ≫ A:A勝利、C:B勝利、J:B勝利、ボス:S勝利(ドロップ:天津風さん)
02戦 ≫ A:A勝利、C:B勝利→五十鈴さん大破で撤退。
03戦 ≫ A:A勝利、C:B勝利、J:B勝利、ボス:S勝利(ドロップ:蒼龍さん)
04戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、J:B勝利(ドロップ:千歳さん)、ボス:A勝利(ドロップ:瑞鳳さん)
05戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、J:B勝利、ボス:S勝利(ドロップ:舞風さん)


ところがこの後、対潜装備を増やしますと、「A→C→E(意味のない機動艦隊戦)→終了」が続きだしました。
もちろん索敵値は減らないように注意したのにです。

06戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、E:B勝利→帰投
07戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、E:B勝利→帰投
08戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、E:B勝利→帰投
09戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、E:B勝利→帰投

資材が減るだけの出撃が4回続きますとさすがに気力がそがれ、朝練の途中で寝落ちしてしまいました。

目が覚めると、もう23日の昼頃です。
携帯にLyths提督がE-6を突破した報告とそれに対する他の提督からの祝電が沢山届いていました。慌てて返事を描いた後(Lyths提督おめでとうございます!)、E-4に戻ります。

WikiによるとE-4のCマスでは、索敵値が大きくても小さくてもダメだそうですので、索敵値の調整で装備を弄り迷走しだします。

10戦 ≫ A:B勝利、C:A勝利、J:B勝利、ボス:S勝利(ドロップ:加賀さん)

うまくいったと思ってちょっと安心したら、そのままの編成でも次の進撃から、

11戦 ≫ A:B勝利、C:A勝利、E:B勝利→帰投
12戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、E:B勝利→帰投

となります。また少し弄ると、

13戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、J:B勝利、ボス:S勝利(ドロップ:瑞鳳さん)

となりますが、その次から、

14戦 ≫ A:B勝利、C:A勝利、E:B勝利→帰投
15戦 ≫ A:B勝利、C:A勝利、E:B勝利→帰投

が続きます。
結局、ある閾値から「逸れる/進む」がきちんと分かれているのではなく、下限値(180ぐらい?)はありますけど、それ以上は確率が変化する設定だと思われます。上限値は確認していませんが、210でも大丈夫でした。
後、2-5式と重み付けが違うような気もします。索敵機の方が電探より高く評価されている感じがしました。史実での索敵機による影響を考慮しているのかもしれません(もちろん単なる偶然かもしれません)。

この時点で、索敵値は183でした。
蒼龍さんの第4スロットを彩雲に戻して、索敵値195にしますと、

16戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、J:B勝利、ボス:S勝利(ドロップ:加賀さん)

でボス戦に行けました。でもその後はまた、

17戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、E:B勝利→帰投
18戦 ≫ A:B勝利、C:A勝利、E:B勝利→帰投
19戦 ≫ A:B勝利(ドロップ:愛宕さん)、C:A勝利、E:B勝利→帰投

このざまでしたので、更に飛龍さんの第4スロットを彩雲に戻して、索敵値207にします。

20戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、J:B勝利、ボス:S勝利(ドロップ:瑞鳳さん)

ここで、五十鈴さんがレベル50に達しましたので、いそいそと改二に改造しました。
「改二~♪」喜んだのですけど、偵察機が搭載できなくなって……いえ、出来るけど運用できない状態になっていました。

それが原因ではないと思いますが、

21戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、E:B勝利→帰投

と、またもやボス戦なし。

ゲージ破壊時には、中間棲姫嬢が本気モードになると聞いていますので、それを見据えて最後の編成の調整にかかります。

機動部隊本体

・満潮改さん90(10cm連装高角砲+13号対空電探改+三式水中探信儀)
・金剛改二さん84(46cm三連装砲+15.5cm三連装副砲++零式水上観測機+三式弾)
・赤城改さん85(流星改+烈風+烈風+彩雲)
・加賀改さん76(流星改+烈風+烈風改+彩雲)
・蒼龍改さん64(流星改+烈風+流星改+彩雲)
・飛龍改さん64(流星改+烈風+流星改+彩雲)

随伴護衛艦隊

・五十鈴改二さん51(15.5cm三連装副砲+32号対水上電探+三式水中探信儀)
・比叡改二さん78(試製41cm三連装砲+35.6cm連装砲+零式水上観測機+三式弾)
・時雨改さん51(三式爆雷投射機+三式水中探信儀+33号対水上電探)
・夕立改さん48(三式爆雷投射機+三式水中探信儀+33号対水上電探)
・熊野改さん48(瑞雲+瑞雲(六三四空)+20.3cm連装砲+20.3cm連装砲)
・鈴谷改さん43(瑞雲+瑞雲(六三四空)+20.3cm連装砲+20.3cm連装砲)

夜戦の連撃と三式弾に期待した構成です。制空値は 335 、索敵値(2-5式)は 229 です。

22戦 ≫ A:A勝利、C:B勝利→時雨さん大破で撤退。
23戦 ≫ A:B勝利、C:A勝利(ドロップ:三日月さん)、J:B勝利、ボス:A勝利(ドロップ:夕立さん)
24戦 ≫ A:B勝利、C:B勝利、J:B勝利、ボス:S勝利(ドロップ:熊野さん)

で24日の14時頃、(資材的に)満身創痍でE-4を終わりました。

潜水艦マスでの大破撤退は仕方ありませんが、らしんばんで逸れた11回の余分な出撃がこたえました。
まあ、索敵値が行き先を完全に決定するというのは、本来おかしいのでこれが普通なのかもしれません。

E-4が終わり、損傷艦の入渠を済ませた時点での残りの資材は、燃料17k、弾薬23k、鋼材29k、ボーキサイト20k、バケツ225個でした。かなり悲惨な状況です。

それよりもドロップの偏りがもっと悲惨で……なんでこんなに瑞(鳳)加賀ばかり来てくれるのか。orz

それでも辛うじて、親父ギャグを飛ばす明るくて賑やかな舞風さんと
舞風さん
(不敵な笑い)

ちょっと幼い――天津風さんや雪風さんと同じテイスト――感じの時津風さんが着任してくれました。
時津風さん
(どっちの写真もですが……鎮守府で誰か照明弾でもあげたの? それとも花火?)

さてE-5の前に資材回復を待ちつつ原稿です。

追記

実はもう一つ資材を蕩尽した理由があります。
潜水艦対策として、大淀さんの「艦隊司令部施設」入手を画策しました。大破艦を離脱させてくれるというのは魅力的です。

無事「大淀改さん」になったのですが、上記の機能を有効にするには機動部隊本体の旗艦に据える必要があるとの事で、今回は涙を呑んで諦めました。

育成の方法ですが、前半はまーふぃー提督にご紹介頂いた演習によるレベル上げ。後半は4-3の潜水艦マス周回によるレベル上げ。付き添いの北上さん、大井さんが先に改二になるぐらい戦いを続けましたので、ここでも資材を結構使っています。

でも大北カップルのハイパー化は嬉しいですし、連合艦隊設定は今後も使われそうですので、それを楽しみにします。また「艦隊司令部施設」を別にしても、大淀さんは2隻目の4スロット軽巡として使い出がありそうです。

後、E-4のボス戦での三式弾の効果は絶大でした。昼戦ではあまり効果がなかったのですけど夜戦では300以上削ってくれます。後半は殆ど比叡さんが中間棲姫嬢の止めをさしてくれました。
艦これ | コメント(8) | トラックバック(0)

八月の定点観測と死闘(笑)!AL作戦の2

2014年08月18日
追記:カモノス提督から「うちのレベル分布がちょっと……」とご指摘を受け確認しますと、駆逐艦娘さん十二隻が前回のレベルのままでした。本日、推移グラフ、艦種別グラフとも正しいものと交換致しました。提督間比較グラフも同様です。
カモノス提督をはじめ皆さま方にはご迷惑をお掛けしまして大変失礼いたしました(何か前回もこんな事をやってしまったような)。2014年8月19日23:00


遅くなりましたが、恒例の定点観測です。
今回から艦種別レベル分布で、駆逐艦枠に含めていた潜水艦、工作艦、揚陸艦などをその他として別扱いにしました。
そうした艦娘さんも増えてきたようですので。

まーふぃー提督ですが、青紫がなくなり紫から桜色の雅な単色系グラデーションになりました。
Murphy20140817-01

艦種別も「紅の薄様(十二単の袷や袖口の配色の一つ)」の様できれいです。
イベント中ですので錬成休止中の新艦娘さんによる僅かな暗赤色(Lv1~Lv5)がいいアクセントになっています。
Murphy20140817-02

単色系グラデーションの双璧であるモリアーティ提督はまーふぃー提督の後を追うように紫系になりつつあります。
Moriarty20140817-01

艦種別は「蒼の村濃(十二単の袷や袖口の配色の一つ)」を思わせます。
Moriarty20140817-02

まーふぃー提督もモリアーティ提督も艦娘さんたちのレベルが揃ってますから、今回の様に作戦毎に参加できる艦が限られている場合は有利だと思います。

カモノス提督は相変わらずの華やかさですが、順調に底上げも進んでいます。下が緑で上が青紫から赤紫、そして白と紫陽花の花を思わせる配色です。
Kamonosu20140819-01

特にハイレベルな艦娘さんたちが綺麗なグラデーション(万遍なく分布)を成しているのが印象的です。
艦隊名に恥じず大北カップルがLv96なのが光ります。「ケッコンカッコユリ」も間近でしょうか。
Kamonosu20140817-02

金剛提督は、「史実に基づいた編成」でイベント突破という「艱難辛苦を我に与えよ」の山中鹿之助状態でお忙しい様です。
手が空きましたら、定点観測のご連絡をお願い致します。

Lyths提督もカモノス提督同様の華やか組ですが、こちらは全レベル万遍なくです。
Lyths20140814-01

艦種別もそれぞれが綺麗なグラデーションになっています。
それはともかく、加賀さんの艦種を「嫁」と書くのは止めて下さい。思わず艦種別グラフの方で、加賀さんを新しいカテゴリー「その他」に入れそうでしたよ。ま、グラフを作成する際にLyths提督の時だけは「加賀改」ではなく「加賀嫁」と書きましたけど(笑)。
Lyths20140817-02

私は相変わらず、底上げがゆっくりと進みつつのグラデーション。
Mozuru20140817-01

艦種別も大きな変化はありません。
Mozuru20140817-02

提督の皆さん全体の現在の比較(金剛提督はひとつ前)です。
比較20140819

さてイベントですが、長くなりますので追記で。

>>続きを読む・・・
艦これ | コメント(10) | トラックバック(0)

「E-1に潜水艦戦と夜戦を用意したのはどこのどいつだよっ!?」

2014年08月12日
失礼、思わず言葉が悪く……しかし、鬼畜ですよね、あの構成は。

八月八日はログインし辛かったので、今回のイベントは一日遅れのスタートです。

大淀さんの解説によると、「軽空母を旗艦とした機動部隊」で「AL方面への陽動攻撃」だそうです。
やはり主攻はMI方面、つまりミッドウェイですから、一航戦、二航戦は温存しておく必要があります。

軽空母という縛り(?)ですので、うちの最強軽空母である隼鷹さんと姉の飛鷹さん。
戦艦は史実に基づくと、AL方面には振り分けられませんので、航空戦艦の伊勢さんと日向さん。
そしてうちの重巡洋艦四位の利根さんと妹の筑摩さん。
この六隻を威力偵察として出動させました。

・隼鷹さん68(烈風改+流星改+烈風+彩雲)
・日向さん63(46cm三連装砲+15.5cm三連装副砲++零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・飛鷹さん40(烈風+流星改+流星改+烈風)
・伊勢さん64(46cm三連装砲+15.5cm三連装副砲++零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・利根さん40(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上偵察機+32号対水上電探)
・筑摩さん39(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上偵察機+32号対水上電探)

当然ながら、A:前衛哨戒艦隊の潜水艦に、開幕雷撃と雷撃戦で一方的に叩かれ、
砲撃戦では軽空母の攻撃を全部吸われ、いい所無しで敗退しました。

対潜対策として筑摩さんに外れてもらい、那珂さんに加わって貰い再出撃。

・利根さん40(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上偵察機+32号対水上電探)
・日向さん63(46cm三連装砲+15.5cm三連装副砲++零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・那珂さん53(15.5cm三連装副砲+三式爆雷投射機+三式水中探信儀)
・隼鷹さん68(烈風改+流星改+烈風+彩雲)
・飛鷹さん40(烈風+流星改+流星改+烈風)
・伊勢さん64(46cm三連装砲+15.5cm三連装副砲++零式水上観測機+九一式徹甲弾)

これでどうやら、A:前衛哨戒艦隊→H:北方水上打撃部隊B群→I:対潜掃討部隊 までは進撃できるようになりました。
ところがここから、K:北方方面主力艦隊 に進む事が出来ず、Jに逃れての撤退を繰り返します。
三度撤退を繰り返した後、攻略Wikiに、B:北方水雷戦隊に進む事が出来る編成(駆逐艦4+軽巡1+(重巡、雷巡、航巡)1)が紹介されているのに気づきました。

「別ルートを探ってみるか……」で編成したのが、次の艦隊です。

・夕張さん43(15.5cm三連装副砲+15.5cm三連装副砲+三式爆雷投射機+三式水中探信儀)
・最上さん45(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+瑞雲+瑞雲)
・浜風さん36(10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+四連装酸素魚雷)
・弥生さん37(10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+四連装酸素魚雷)
・島風さん37(10cm連装高角砲+四連装酸素魚雷+四連装酸素魚雷)
・暁さん 57(10cm連装高角砲+四連装酸素魚雷+四連装酸素魚雷)

ところがこちらも、A:前衛哨戒艦隊→B:北方水雷戦隊→E:気のせいだった までは進撃できるのですが、K:北方方面主力艦隊 に進めません。

ボス戦に進むための索敵値は100と聞いていましたので、どちらの艦隊も十分だと思っていましたが、Wikiの記事を確認すると、「2-5計算式による」との記述が。

漸く思い出しましたが、2-5計算式ですと艦固有の索敵値は平方根でしか寄与しません。

(編成画面の詳細に記されている索敵値-電探装備の索敵値-航空機材の索敵値)の平方根に
電探装備の索敵値+航空機材の索敵値の2倍を足したものになります。
この式から考えると、艦固有の索敵値は日本海軍伝統の見張り員の設定だと思われます。
確かに長距離索敵には向きませんから。

この式の値ですと、利根さん艦隊の索敵値が95、夕張さん艦隊の索敵値が45となりどちらも足りません。

隊是「艦隊編成ハ敵主力ニ到達シ得ル事ヲ最優先トス」

に則り、索敵値を強化しました。
また利根さん艦隊は制空値が遭遇する敵艦隊に比して大きすぎましたので制空戦闘機を減らし航空打撃力を強化。
そして、A:前衛哨戒艦隊 での潜水艦の撃ち漏らしが頻発しましたので、那珂さんと夕張さんを対潜特化装備に。

・利根さん45(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上偵察機+32号対水上電探)
・日向さん65(46cm三連装砲+15.5cm三連装副砲++零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・那珂さん54(三式爆雷投射機+三式水中探信儀+三式水中探信儀)
・隼鷹さん69(烈風改+流星改+流星改+彩雲)
・飛鷹さん43(烈風+流星改+流星改+烈風)
・伊勢さん65(46cm三連装砲+15.5cm三連装副砲++零式水上観測機+32号対水上電探)

・夕張さん45(三式爆雷投射機+三式水中探信儀+三式水中探信儀+32号対水上電探)
・最上さん45(瑞雲(六三四空)+瑞雲(六三四空)+瑞雲+瑞雲)
・浜風さん37(10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+22号対水上電探)
・弥生さん38(10cm連装高角砲+10cm連装高角砲+22号対水上電探)
・島風さん38(10cm連装高角砲+四連装酸素魚雷+33号対水上電探)
・暁さん 57(10cm連装高角砲+四連装酸素魚雷+33号対水上電探)

(レベルは最終値)
これでようやく、利根さん艦隊の索敵値が105、夕張さん艦隊の索敵値が103となりボス戦に到達できるようになりました。しかし利根さん艦隊はともかく、索敵機材を搭載するために夕張さん艦隊は大幅に火力を減じています。

暫くはこの二艦隊を交互に使っていたのですけど、夕張さん艦隊は(火力が足りないため)道中の被害も大きく、また、ボスにたどり着いても十分な効果を上げられない場合が多かったのです。その為、後半は殆ど利根さん艦隊でゲージを削り続けました。

もっとも、潜水艦の開幕雷撃と夜戦は偶然の要素が多いですから、利根さん艦隊と言えどもどれかの艦が大破しての撤退ががっくりくるほど多く、毎回、敵の攻撃を「とにかく当たるな、逸れろ」と願いつつ攻略を進めました。

そして8月12日の朝練でようやく攻略に成功。無事、春雨さんの着任を得る事ができました。

春雨さん
可愛い外観に似合わず、結構波乱万丈な艦生を歩んでますね、この娘。艦娘さんたちには戦歴と見目にギャップのある娘が割といるのは確かですけど。

次はE-2ですが、E-1での資材の消費がなかなか厳しかったので、週末までは資材稼ぎのお休みとして、「定点観測」の作図と原稿に励む事にします。

現在、燃料31000、弾薬28000、鋼材29000、ボーキサイト28000、高速修復材312です。うーん、この先大丈夫かな。
艦これ | コメント(5) | トラックバック(0)

とうとう

2014年08月05日
今朝のデイリー開発(一日一回のカモノスレシピ)で四回目の翔鶴さんが……秘書艦をわざわざ加賀さんにしたのに。orz
艦これ | コメント(0) | トラックバック(0)

AL作戦/MI作戦発動間近!……資材が。 orz

2014年08月04日
またちょっと開きました。すみません。

7月15日にご報告した時には、
「4-4カスガダマ沖海戦」に取り掛かっているとお話しました。

・加賀さん65(流星改+烈風改+烈風+彩雲)
・金剛さん81(46cm三連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上偵察機+32号水上電探)
・陸奥さん53(46cm三連装砲+41cm連装砲+零式水上偵察機+九一式徹甲弾)
・満潮さん86(10cm連装高角砲+33号水上電探+三式水中探信儀)
・雪風さん47(10cm連装高角砲+4連装酸素魚雷+三式水中探信儀)
・最上さん42(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+瑞雲×2)

で、スタートしましたが、金剛さんは捕鯨、陸奥さんは第十八駆逐隊練成の付き添い。満潮さん、雪風さんは任務「南方への輸送作戦を成功させよ!」と「南方への鼠輸送を継続実施せよ!」で忙しいのでこちらにかかりきりという訳にはいきません。

編成変更を考えていた時に、まーふぃー提督のブログで「「航空戦艦」抜錨せよ!」達成用編成を拝見して、思わず膝を打ちました。航空戦艦だからって、航空機材中心で考える必要はないのですね。
普通に戦艦と考えれば、主砲+主砲+九一式徹甲弾+弾着観測機で、攻撃力補正付きの弾着観測射撃が使えます。

・加賀さん73(流星改+烈風改+烈風+彩雲)
・扶桑さん63(46cm三連装砲+41cm連装砲+零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・山城さん67(46cm三連装砲+41cm連装砲+零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・時雨さん42(10cm連装高角砲+33号水上電探+三式水中探信儀)
・夕立さん41(10cm連装高角砲+33号水上電探+三式水中探信儀)
・最上さん45(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+瑞雲×2)

もっとも時雨さん、夕立さん、最上さんは被弾した場合の被害が大きいので、バケツ節約を考えて、満潮さん、雪風さん、熊野さんが交代要員になっています。

これで何とか7月24日に4-4を突破し南方海域へ進出できました。

南方海域の最初は「5-1南方海域進出作戦」です。
南方海域は艦隊編成でかなりルート選択が可能で、戦訓から得たうちの隊是は

「艦隊編成ハ敵主力ニ到達シ得ル事ヲ最優先トス」

ですから分岐則を最大限利用した艦隊を編成しました。

A:敵前線哨戒艦隊→F:敵水上打撃部隊→H:敵護衛空母群→I:敵前線司令艦隊
A:敵前線哨戒艦隊→C:[鋼材取得]→H:敵護衛空母群→I:敵前線司令艦隊
のどちらか固定ルートになる様にします。

D:敵潜水艦哨戒線を避けたのは潜水艦が最悪6隻も来るとなると駆逐艦か軽巡洋艦2隻以上に対潜装備をフル搭載する必要があり、他の艦隊の相手をする場合の戦力の低下が避けられないからです。

E:敵空母機動部隊を避けたのは、空母1隻ではオール・ファイター・キャリアーにしないと制空値156以上が確保しにくく、空母2隻にすると戦艦を入れる余地が無くなりますので。

そう考えますと、
・重巡洋艦2隻(Aへの分岐とボスへの分岐)と駆逐艦2隻(Hへの分岐)は必須。
・敵護衛空母群に航空優勢以上を取るためには制空値108以上が必要→正規空母随伴が望ましい。
・確実に相手を屠るためには砲撃戦の2巡目が欲しい(もずる艦隊は弾着観測射撃に傾倒しています)ので戦艦も是非。
で、以下の6隻が決まりました。

・翔鶴さん32(烈風+烈風+流星改+烈風)
・陸奥さん58(46cm三連装砲+41cm連装砲+零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・時雨さん42(10cm連装高角砲+33号水上電探+三式水中探信儀)
・夕立さん41(10cm連装高角砲+33号水上電探+三式水中探信儀)
・衣笠さん47(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上偵察機+32号水上電探)
・青葉さん42(20.3cm連装砲+15.5cm三連装副砲+零式水上偵察機+32号水上電探)

任務「「第十八駆逐隊」出撃せよ!」が完了しましたので手の空いた陸奥さんに入ってもらっています。
それに、7月28日のアップデートで高速戦艦でも九一式徹甲弾を使えるようになりましたから、
陸奥さんに任務を兼任して貰ったり、航空戦艦さんたちに航空機材を降ろして貰わなくてもよくなりました。
やっぱり航空戦艦には攻撃力としての航空機を積みたいですしね。

この編成で装備を調整しつつ出撃を繰り返し、4回目の出撃に当る7月26日の朝練で5-1を無事突破しました。
うちでは錬成が遅れ気味の重巡洋艦さんたちですが、さすがにこのぐらいのレベルになると結構な破壊力を見せてくれます。なかなか頼もしくなった娘さんたちです。



7月26日は午前中にマンションの管理組合の総会があり、午後は金剛提督と「GODZILLA」を観に行く約束をしていましたので、南方海域初突破の感慨に耽る間もなく鎮守府から出立。
総会が終わると、やや中途半端な時間でしたがそのまま映画館へ。朝練の時にマウスが不調(ボタンの物理的接触不良の様です)でしたので新しいマウスを買いました。ついでにHDMIケーブルも。

「GODZILLA」は噂に違わずよい映画でした。巨大モンスター映画ではなく正しい特撮怪獣映画です。
敵役の怪獣の生態やデザインも秀逸でしたし、人間を何とも思っていないゴジラの超然とした態度(米軍の航空母艦とイージス艦が水中を進むゴジラと並走したり)もある種の頑固親父みたいでなかなか魅力的でした。そんな怪獣と人類最強の米軍の戦い(正確には怪獣同士のプロレスに米軍が介入といった感じ)ですから血沸き肉躍る事この上なし♪ お勧めの一本です。

その後はラゾーナ川崎そばのお蕎麦屋さん「満留賀(タッキー(ラヴ茶呑兵衛組組員)推薦)」へ。こちらは、肴もお酒もお蕎麦も大変美味しく、過不足の無い店員さんの接客も二重丸の良いお店でした。タッキーありがとう。

翌日は午前にマンション関係の打ち合わせがもう一つありましたのでそれをこなし、午後はテレビの到着を待ちつつ、提督業です。

はい、その通り。26日に買ったHDMIケーブルはそのテレビ用です。

提督の皆さまはご存じのとおり、私は20年前のブラウン管テレビをそのまま使っていて、最近ではデジタル化した地上波を含むテレビ放送は視聴できずDVDとBDのモニターと化していました。(テレビ放送はパソコンで観ていました)去年うちでラヴ茶合宿をした時に提督を含むメンバーから「BDが泣く」と買い換えを強力に指嗾されていましたが、生来の優柔不断でいままで延び延びになっていたのです。

機種は金剛提督の推奨でソニーの VRAVIA KDL40W920A。4kでない機種の最上位(特に動画最強!)です♪(我ながら結局ソニー教徒)

で、到着してからBDを色々と視聴してみましたが……超絶綺麗! 分解能が5倍違うのですから当たり前ですが、日本海海戦の波の飛沫から小惑星イトカワの地表まで、元画像がこんなに精細だったとは。確かにうちのBDたちは泣いていたと思います。正直すまんかった。

改めて手持ちのコンテンツを満喫しています。

で、要らん機能と言っていた「3D映像表示」も使ってみたくなりました。手持ちの唯一のPS3専用ゲームである「初音ミク ProjectDAVAF」が3D対応でしたので。3Dグラスを買ってこないと。

それから、せっかく新しいディスプレイが来たのですから、去年の様にうちで「ラヴ茶合宿」または「提督会議(合宿編)」をやりませんか。

「ラヴ茶合宿」
うちに集合したら近所で美味しいお昼(お勧めのフレンチと精進料理あります)を食べて、午後はうちでDVD、BDを視聴したり、マンガ、活字本、薄い本を読みながらごろごろ。夜は食事を用意しておきますのでそのまま宴会。翌日に用事の無い人は宴会を続けつつ泊り込んで翌日のお昼頃までうだうだするという究極の引き籠もりイベント。

「提督会議(合宿編)」
せっかくですから三笠公園で行われている「三笠秘蔵 連合艦隊 艦隊コレクション」を見学に行きましょう。現代の海上自衛隊護衛艦隊、太平洋戦争時の連合艦隊、日露戦争時の連合艦隊の模型が200隻以上展示してあるそうです。
で、その後は横須賀市内で飲み会、酒保「鳳翔」とか居酒屋「信濃」があるそうです。三笠に行く前に横須賀海軍カレー本舗でカレーを食するのもいいですね。島風カレー、天龍カレー、金剛カレー、陸奥カレー、三笠カレー(ご飯1kg、チキンカツ300gは洒落にならん!)があるそうです。いいお店が見つからなかったら鎌倉まで戻ればいくらでも美味しい飲み屋があります。
で、翌日に急ぎの用事の無い方はうちに泊まって(Wi-Fi使えますのでモバイルデバイスお持ちでしたらうちで提督業できます。場合によっては私のパソコンを交代に使ってタイムトライアルな提督業もありかと)以下、「ラヴ茶合宿」と同じ。

如何でしょうか?



さて艦これに戻ります。

現在進行中のミッションですが、8月になりましたので、
「5-2珊瑚諸島沖海戦」の他に「1-5鎮守府近海対潜哨戒」と「2-5沖ノ島沖戦闘哨戒」における勲章奪取が加わりました。勲章奪取の方は先月と同じ構成でのんびり進めています。

「5-2珊瑚諸島沖海戦」は例によって、ボス到達最優先で編成した結果、

・蒼龍さん57(流星改+烈風改+流星改+流星改)
・陸奥さん58(46cm三連装砲+41cm連装砲+零式水上観測機+九一式徹甲弾)
・飛龍さん58(烈風+烈風+流星改+流星改)
・夕張さん43(15.5cm三連装副砲+15.5cm三連装副砲+32号水上電探+三式水中探信儀)
・那珂さん53(15.5cm三連装副砲+32号水上電探+三式水中探信儀)
・隼鷹さん68(流星改+流星改+流星改+彩雲)

この編成でだいたいボス戦には行きつけA勝利をもぎ取れるのですが、肝心の装甲空母姫さんを轟沈させられません。
最近は航空主兵主義的編成をしてませんので、もう少し装備と編成を考える必要がありそうです。

でもどの任務よりも重要なのは夏のイベント「AL作戦/MI作戦」に備えての資材備蓄なのですが……。

高速修復材は予定通り前回の2倍(320個)になりましたが、燃料以外は予定(せめて30k)に達していません。
今回のイベント「AL作戦/MI作戦」は二正面作戦ですから予定の量でも足りない可能性があるのに。補給を考えない作戦地域の拡大は戦線崩壊の第一歩ですよっ! って、まんま太平洋戦争ですね。

しかし、艦これの戦略的判断は運営の専管事項ですから、提督に可能な意思表示は作戦不参加のみ……それは無しとして、頑張ってもう少し貯め込みます。

捕鯨は相変わらず引きの悪さが際立っています。その他の海域もレア艦の発掘は無し。頼みの綱のカモノスレシピも、漸く五航戦が来たと思ったら翔鶴さん。それも二回(合計三回)も。orz

結局、7月にうちの艦隊に着任してくれたのは、レーベレヒト・マースさんとマックス・シュルツさん、それに鈴谷さんの三人だけでした。大鯨二隻欲しいなあ……。

あ、定点観測は今週末にイベントの合間を見てアップする予定です。
艦これ | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。