03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

異端の魔法少女ものかと思いきや……

2011年04月26日
最後は超正統派の魔法少女ものでした。
もちろん『魔法少女まどか☆マギカ』の事です。

いやもう、こんなに全方向に渡って作り手の技量の凄まじさを感じたアニメは久しぶりです。

かわいらしい造形と動きでありながら、ストーリーと深くかかわる二面性、三面性を持つ奥行きのあるキャラクター。
隅々までよく設計された透明感のある現実世界の美術と、コラージュを多用する事で(アニメにおける)非日常性と不安感を十全に表現していた異形の世界の美術。
CDプレーヤーやノートやケーキの一つ一つにまで気配りの行き届いた日常描写と美々しく華麗、かつ躍動感に満ちたアクション。

そして脚本と演出。

事象が起きた後なら、「ああ、そうだよね。そうならざるを得ないよね」と理解できるのに、事象が起きるまでは、どこに話が向かうのか全く分からない恐ろしく先が読みにくい展開、しかも「もういい加減にしてくれ!」と叫びたくなるほど、絶望と悲惨に満ちていながら、起きる事件にも、登場人物の行動にも、基本設定に基づく確固とした整合性があるため、納得して必死に追いかけずにはいられない見事な脚本。

そして、その複雑な時間の流れを過不足なくきちんと説明し、かといって、過度に説明過剰にならないよう、随所に斬新な表現を盛り込んだ演出が、そうした脚本を完璧という以上に表現しています。

めったにない傑作に出会えた幸せに感謝します。

追記では、高揚した気分を鎮めるために、粗筋を全部書くという暴挙に走りました。
勿論、ネタバレだらけ(というか、ネタバレだけ)ですので、
まだ視聴なさってない方で、視聴を予定なさっている方は、絶対に見ないで下さい!!
以下を読む暇があったらぜひ、アニメをご視聴下さい。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
魔法少女まどか☆マギカ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。