09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コミケット79に参加していました♪

2011年01月06日
告知も無しですみませんでしたが、まあ、こんな追い詰められたのは久し振りでした。

今回は新刊として、鴨ちゃん(うちの孫)とるーちゃん(志音さまのお孫さん)との共同企画(マリみてにあらず)の本と
『双晶のペグマタイト』という途中まで書いてお蔵入りになっていたSS(本形式の方が合うので)の個人誌、
との二冊を考えていたのですが、諸事情で共同企画の方がポシャってしまい、個人誌のみになってしまいました。

『双晶のペグマタイト』は30行×30文字×2段(A5版)の20ページ前後(コバルト文庫換算で約50ページ)の小品なのに、ぐだぐだしているうちに入稿期限を過ぎ、自主製本になってしまいました。(もっとも、やりたかった事をやろうとすると印刷費がかなりかかるので、自主製本は最初から考えてはいましたが)

なんだかんだで12月26日(日)夜に漸く原稿が上がって印刷を始めました。
が、いきなりプリンタがストップ。もう6年目ですでに紙送りがへたっていましたが、交換したインクの認識までできなくなり、本格的にお亡くなりに……。
もうお店も開いてませんので、不貞腐れて本文の直しを始めてしまいました。

27日は仕事で、その後ラヴ茶の飲兵衛メンバーと2010年最後の飲み会に行ってしまったので作業は無し。(←ダメ人間)

28日の午前中に近所のヤマダ電機でプリンタを買ってきて(涙)印刷を続けようとしましたが、26日に直した方の本文が気に入ってしまい、大幅な修正が必要になりました。

『双晶のペグマタイト』は聖志摩なのですが、一つの物語を聖さまと志摩子さんの二人の視線で、しかも同時進行で描く話です。

こんな感じで♪

『双晶のペグマタイト』の第1頁

で、最初冗談で始めた両パートの段落をきっちりあわせるのが面白くなって全編そうしてしまいました。
ですから、どっちかを直すと、(内容的には必要なくても文字数的に)もう片方も直さなければならない訳で、しかも、一箇所直すとそこから以降全体に影響が及ぶ場合もあります。
つまり……修正が凄く面倒なんですっ!!

結局、修正が29日までかかってしまいました。
で、29日は孫たちがコミケに参加(舞HiMEサークル)しているので、表敬訪問(と、翌日委託販売する本の受け取り)に行きました。差し入れを渡し本を受け取ると、ビッグサイト滞在15分で退去。
途中、少し厚手で上質の印刷用紙を購入して帰宅。直ちに印刷開始。

所がまたもや痛恨の大ポカ
位置決め用のトンボを描いたレイヤを表示したまま印刷してしまいました。

結局残りの用紙で製本できるのは16部のみ……。
己の粗忽が原因とはいえテンションだだ下がりのまま印刷を終えた段階でタイムリミット。
風呂に大急ぎで入って身支度を整え、装丁用具一色を小脇にかかえると再びビッグサイトに向かいます。
7時45分に会場に到着。スペースの準備そっちのけで折り作業に突入。
本文20ページに表紙4ページで24ページの両面印刷ですから6枚なので大した手間ではありません。

9時前頃に当日のお手伝いを押し付けられた買って出てくれた「青年(元ラヴ茶メンバ最年少だから♪)」こと織名さま登場。(ラヴ茶につきましてはこちらの『ご挨拶』を♪)
値札書きから立て看板の題字から全部押し付けて、私は製本作業続行。
始めての売り子としてのコミケなのに、いきなり雑用ばかりですみませんでした。

折りが終わったら中綴じ用ホッチキスで綴じて完成です。
でも……A4用紙二つ折りですから天小口と地小口は大体きちんと揃うのですが、前小口は紙の厚みでずれが生じます。
どうしても気になるので、前小口だけカッターナイフで化粧裁ちしました。
で会場15分前ぐらいに16部完成。(コミケット本部への提出分は練習に作った試作品を宛てました)

店番をしつつ、
のくたさま(完成されつくした藤堂兄コスプレ)や
エム・レイルズさま(運転士就任おめでとうございます!)や
亜児さま(三日間全出席。本命は明日だそうで♪)や
マズルカSTEPさま(いえっ! ちゃんとPN存じ上げてますけど、こっちの方が慣れていて……)と
久闊を叙します。

……等と殊勝にしていたのは15分ほど。
織名さまに店を任せ、私は買出しに♪
といっても、時間的に『東の地獄(東方)』には行けませんので(涙)、十二国記(楽俊本のみ)とマリみてを買い漁ります。

いいんだ、東方は虎穴で買うから……。

東館は諦め西館だけをうろうろして12時前に帰還。
というのも、織名さまは午後、実家(ちょっと遠い)に帰省なさいますので、店番を交代する必要があります。
……にしてもタイトなスケジュールだ。(←私のせいですけどね)

織名さまを見送り、午後は大人しく店番を続けましたが、ほぼ二日貫徹ですので、油断すると睡魔が襲い掛かります。
シャッター近くのため吹き付ける寒気がいっそありがたかった位でした。

店番をしていると、亜児さまから声をかけられました。
「もずるさん、もずるさん。CRUSHさんが変な本を」
CRUSHさまはマリみて同人誌界でも最高水準の黒乃梨子をお描きになっていらっしゃるサイトです……いえ、でした。
が、実は、私は夏コミで直接ご本人にジャンル変更を確認していましたので、何を今更と言った調子で返します。
「××本でしょ」
「は、はいっ! でも、なんでいきなり」
亜児さまの驚愕が楽しい♪ まあ確かに予想の斜め右上遥かなジャンル変更ですが。
「CRUSHさまはマリみて撤退し……ああっ! 忘れてた」
しかし、次の瞬間、私はCRUSHさまの所に行くのを忘れていた事に気がつくていたらく。
でも、店番が独りしかいないので動けない。しかも場所が『東の地獄』(邦楽は西館ですけど、芸能は東館なんです)
結局、東館に赴かれるという亜児さまに無理にお願いして、買ってきて頂きました。
ありがとうございました♪
(CRUSHさまの本ならジャンルが何であれ大いに興味があります。つか、さすがはCRUSHさま。相変らず素晴らしかったです)

そうこうしているうちに16時になり即売会終了。

結局、『祥祐クロニクル』と『双晶のペグマタイト』が10冊づつ売れました。
もっとも『祥祐クロニクル』は10冊しか持ってきてませんでしたから、もっと持ち込んでいれば、もっと売れたでしょう。(と言っても家にも後10冊ぐらいしかありませんが)

立て看板の絵も鎖六さまにお描き頂いた『祥祐クロニクル』の表紙でしたし。
この絵はかなりの人気で、多くの人がしげしげと眺めていらっしゃいました。写真を撮っていった方もいらっしゃったり、作者を聞かれたりで素晴らしい宣伝効果を発揮していました。

終わった後は、もう眠気と空腹で倒れそうでしたので、挨拶もそこそこに即撤退。
途中適当にご飯を食べ、家に帰って(ちらっと戦利品をチェックした後に)爆睡。
最後の理性で目覚ましを掛けておいたので、翌日は辛うじて5時に起きる事ができました。そして身支度を整え帰郷すべく羽田空港へと向かいます。

いやー、大変でしたけど楽しい一週間でした。
スペースを訪れて下さった皆さま、お世話になった皆さま、スタッフの皆さま、
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
オフ&即売会 | コメント(0) | トラックバック(0)

(遅いけど)夏コミレポ。

2007年09月03日
♪一万年と二千年前から、おっ・たっ・くっ・みっ・ちぃ~っ!
♪八千年過ぎた頃から、ちょっと腐女子になぁ~った。
♪一億と二千年後も、おっ・たっ・くっ・みっ・ちぃ~っ!
♪コミケ知ったその日から、参加せずに盆暮れは越せない~。


‥すみません。のっけからおかしなテンションで。
 冒頭は『組曲「コミックマーケット」』の一節です。これは『組曲「にこにこ動画」』のコミケット版替え歌です。(興味のある方:こちらで視聴できます→[にこにこ動画][YouTube])
 そのネタが超秀逸なコミケット‥というかオタクネタによるもので、余りにも頷ける場所が多くて‥恐ろしい中毒性を持っています。妹の猫子からこの曲を教えてもらってから、毎日一回は聞かずにはいられない体に‥。
(ご存知の方も多いと思いますが、『組曲「にこにこ動画」(原本じゃないですけどこの方の歌が好きなので)』は投稿型動画配信サイト(でいいのかな?)の「にこにこ動画」に、投稿されたアニメ、ゲーム系の音楽で人気を博した曲をユーロビート風のメドレーに構成したものです)

 はっ? いえ、コミケネタという以外、あまり関係はないのですが‥。
 さ、さて、意味の無い掴みはこれぐらいにしまして、遅くなりましたけど(本当だ)、一応、簡単な報告を♪
>>続きを読む・・・
オフ&即売会 | コメント(0) | トラックバック(0)

やっと気がつきました(遅いよ)その3

2007年06月07日
 先代薔薇様中心同人誌即売会「やっぱり薔薇様が好き!」のレポの続きです。

レポはこれが最終回です♪
>>続きを読む・・・
オフ&即売会 | コメント(7) | トラックバック(0)

やっと気がつきました(遅いよ)その2

2007年06月05日
で、翌日の先代薔薇様中心同人誌即売会「やっぱり薔薇様が好き!」のレポに入る前に‥。

 柚田実咲さまも、レポを公開なさっておられますが、
やはり我が孫の家鴨ちゃん「ド(弩?)S」だとの印象を持たれた由‥やー、家鴨ちゃん=ドSは関東関西通じての共通認識になる日も遠くないようです。

 そうそう、六月二日のケーキバイキングの際に、印象的な出来事がもうひとつありました。

 何かで悪代官の話題が出ました。悪代官と言えば、「くるくる‥『あれー』は漢のロマンだっ」と言い切る:まさやんさまの出番♪ まさやんさまは携えていらした扇子であおぎつつ賂を受け取る悪代官モードにシフト!
 一同はくすくす笑って生暖かく拝見していたのですが、まさやんさまは「魚心あれば水心、のう越後屋」と言うと扇をくるりとひっくり返しました。
そこには墨痕淋漓と

お主も悪よのう

の一文がっ! 爆笑しつつ、あまりのタイミングのよさと仕込みの確かさ(本当にこれを予想なさっていたのですか‥凄すぎる)に、まさやんさまに畏怖の思いを抱かざるを得ないのでした‥。

「まさやんさま、恐ろしい子!(白目)」

さて、そろそろ「やっぱり薔薇様が好き!」ルポを始めましょう。

>>続きを読む・・・
オフ&即売会 | コメント(7) | トラックバック(0)

やっと気がつきました(遅いよ)

2007年06月05日
久し振りの日記ですが‥。

 去る六月三日に、先代薔薇様中心同人誌即売会「やっぱり薔薇様が好き!」が開催されました。
 それに合わせ、上京なさった柚田実咲さま鯨さまを、聡明にして怜悧、かつドSな我が孫の家鴨ちゃんが見事に拉致♪
 六月二日にラヴ茶一同との、ケーキバイキング→ソ連(蕎麦屋でお酒と肴とお蕎麦を楽しむ連)→カラオケのフルコース。翌日の即売会でも、実咲さまのブースの隅っこにお邪魔させて頂いた挙句、またもやラヴ茶一同との終了後のお茶にもお付き合いして頂きました。

 これ以上はないだろうと思える位、楽しい時間を過ごさせて頂きました。実咲さまも鯨さまも天性のもてなし上手のもてなされ上手でいらっしゃいます。本当にありがとうございました。

 詳細なレポは他の方にお任せすると致しまして(こらっ)、あ、いえ。機会があったらという事にしまして、記憶に残ったシーンを幾つか‥。

>>続きを読む・・・
オフ&即売会 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。