09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

刹那の日食

2009年07月26日
ちょっと日が経ってしまいましたが‥二十二日の日食についてです。
工学畑を仕事とし、SFファンでもありますから、日食にはそれなりに興味があります。
しかし当日の朝起きると窓の外は雨‥会社に着いても雨。
同僚と顔を見合わせると、
「だめっぽいね」
「でも奄美大島も悪石島も天候に恵まれてないようだし‥贅沢は言えないよね」
等と、めっきり諦めムードが漂っておりました。

それでも九時五十五分の日食開始時間になると窓から空を見上げずにはおれません。
雨は上がりましたけど、空は厚い雨雲が低く垂れ込めて、太陽が姿を表す様子はありません。
十一時十三分、東京での最大食の時間になりましたが、やはり曇り空。

みんな諦めて仕事に戻っていました。
ところが、十二時前ふと気がつくと外が何となく明るくなっています。
慌てて窓際に寄りますと雲が切れて‥ではなく薄くなっていて、太陽の輪郭が見えるではありませんか!

雲がちょうどよいフィルターの役目をしてくれて、
裸眼で直接みても眩しくありません。(本当はやらないほうがいいのですが短時間ですから)身体を乗り出し(正午前ですので太陽は天頂近くですから窓から乗り出さないと見えないのです)確認すると確かに欠けてるっ!
それに気がついた私ともう一人が大きな声で、
「みえたぁ!」
と叫ぶと、仕事をしていた同僚たちがいっせいに窓際に駆け寄り乗り出して空を眺めだしました。
向かいのビルから見ているとさぞ傑作な光景だったと思います。
いい年をした会社員たちがいっせいに窓に鈴なりになったのですから。

でも、理屈では知っていても、実際に欠けている太陽を観るのはまた格別な感慨がありました。

本当に十五分ほどだけ、薄くなった雲を介してみる事が出来た奇跡の様な日食で、またすぐ厚くなった雨雲に覆い隠されてしまいました。
その僅かな間隙をついて、同僚に借りたデジカメで撮ったのが、この写真です。といっても、ポケットタイプのデジカメですので、大した望遠機能はありませんので、(借りた上に勝手な言い草でごめんよ)出来る限り分解能を上げて撮影した後トリミングしました。元の画像では芥子粒ぐらいの大きさです。
下のサムネイルは太陽だけですが、クリックするともう少し広い範囲が表示されます。
右の黒いのはうちの会社のビルの壁面です。

2009年の日食

取り敢えず観る事ができた私たちは満足して仕事に戻りました。

2035年には関東北部で皆既日食(東京でも99%以上の日食)が見られるそうですので、
「今度はいい天気の中で観る事ができるといいね」
「会社も残っているといいね」
などと軽口をたたいていましたが、たぶん間際まで忘れてるんでしょうね。
スポンサーサイト
本当に近況 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ぼくたちの洗脳社会(by岡田斗司夫さん)』の実践

2008年07月07日
久し振りの更新です‥つか三ヶ月ぶりって。 orz
しかもSSでもイラストでもないし‥本当にすみません。
えー、怪しげなタイトルはさて置きまして、まずは拍手にお礼を♪

AVBさま(6月14日に頂いています‥遅すぎますね。すみません)
> べただっていいじゃない。いい瞳子ですよ、とても。
お久し振りです。『水銀瞳子』にご感想ありがとうございます。
こういうベタなのはすぐ思いつくのですけどねー。でも、ローゼンメイデンとマリみてはコラボがまだ楽そうです。マリみて×エル・カザドとかマリみて×マドラックスとかマリみて×ノワールとかマリみて×ソルティレイとかマリみて×月面兎兵器ミーナとかマリみて×武装錬金とかは、‥うーん。

 さて、『洗脳』と言うとおどろおぞましい感じがありますが、タイトルの書籍で述べられている『洗脳社会』は、要するに『人を評価する基準が、その人の持つ価値観となる社会』の事です。
 例えば千利休は、ご本人も色々な作品を生んでいますが、それよりも彼の審美眼に選ばれた作品に高い価値が与えられています。つまり千利休の価値観(この場合は審美眼)こそが評価に値するという事なのです。

 技術や科学や美の概念が進化する事で多様化し複雑化すると、ある程度その対象に対して研鑽を積んだ人以外には評価する事が難しくなります。そんな時代にはそうした物事を評価する為の価値観を提供できる人こそが高く評価される事になります。
 誰かに自分の価値観を納得させる事。いやむしろ相手が積極的に価値観を共有しようとする状態に持ち込む事。それを『洗脳』と表現しています。

 ‥という大上段の議論はトップランナーたちに任せまして、私たちの日常の価値観闘争から♪
>>続きを読む・・・
本当に近況 | コメント(0) | トラックバック(0)

すみません。SS無しの近況だけです。

2007年11月04日
 「瞳子おめでとう本」脱稿♪ 一次締め切りは四日ほどオーバーしましたけど取り敢えず間に合いました。
 「瞳子おめでとう本」はマズルカSTEPさまの企画で、2007年の冬コミで発行されます。
 「薔薇の花かんむり」において漸く成就した祐巳ちゃんと瞳子ちゃんのスール成立を祝って発行される参加者総数111人という豪華本‥つか、愛されているなあ、瞳子ちゃん♪
 この本の末席を汚させて頂いております。

 さて、次はのびのびになっている「マリみて」の某企画SSを仕上げないといけませんけど‥その前にちょっとなのはSSを‥その為の燃料として、例によって大人買いした「なのは無印」DVD全巻も今週末届きました。
 ああ、無印もいいなあ‥。(原稿の手がお留守になっている)
これで後はStSのDVDの順次発売を待つばかり‥。

 そうそう、ブログ拍手の事をすっかり忘れていて‥。普段サイトのほうで使っていません(うっかり設置するのを忘れてそのまま)ので、つい‥。
 大変遅くなり申し訳ありませんが、以下にレスを返させて頂きます。
 あ、ブログ拍手がきたらメールで自分に連絡するよう設定いたしましたので、今後は大丈夫です!
>>続きを読む・・・
本当に近況 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。